2013年12月29日

2013年のことと、これからのこと


こんにちは。新井円侍です。

早いもので、もう今年も終わりですね。

2013年で一番驚いた事件といえば――



東京にて、56年ぶりの五輪開催!



ではなく。




サッカー日本代表、5大会連続WC出場決定!!




でもなく。





新井円侍3年ぶりの新作発表!!!






…でもなく、









低俗霊狩り」、20年の時を経て復活!!!!




ですよね!!!!!!!!!







……多分この辺境なblogを見てるお客さんでもひとりかふたりくらいしかついてこれてないネタだと思うので補足します。

「低俗霊狩り」というのは、ちょっとマニアックで年代モノなオカルトマンガのタイトルです。

作者の奥瀬サキ先生は
ヤングエースで長期連載していた「低俗霊DAYDREAM」「低俗霊MONOPHOBIA」の
原作者さまでもいらっしゃいますので、
もしかしたらそのへんのタイトルなら知っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

で、
今を去ること十数年前、当時中学生だった新井はこのマンガにガッツリはまってたんですが、
「つづく」と書いてある3巻の先がいつまで経っても出ず、
さすがに諦めていたわけなんですが……

「低俗霊狩り」復活!自動人形編は完結へ、完全版の刊行も
http://natalie.mu/comic/news/100148

いや、すごいですね。
3巻出てから20年ですよ20年。あまりの時間経過にちょっと白目ってますよ。

でも嬉しい。
とても嬉しい。

「自動人形」の中編後編と、
指3本立てた魔魅さんの表紙がついに拝めるんだと思うと来年も強く生きていこうって思えます。







――――――――――――――――――――



さて。
ここから少し、自分語りのお時間です。

まず、「巡幸の半女神」について。

2巻のあとがきでも触れましたけれども、残念ながら
『文庫という形では』続きを出すのは難しい状況にあります。

ですが最後まで読んでいただければわかるとおり、内容のほうはまだ全然終わってません。

実を言うと、編集部さまからは
「もうちょっと綺麗に締めくくったほうがいいんじゃない?」
という打診もいただいていました。

しかし、以前と違って、
「巡幸」では、まだやってないネタがあり、どうしてもやりたいネタが残っています。
それを捨ててしまうのは、あまりにも……。

……やはりこれも2巻あとがきからなのですが、
エンターテイメント作品を作るにあたって最も大変なのは、
「ネタを思いつくこと」だと思っています。

綺麗に終わらせるほうのルートもどうにかならないかと
死ぬほど試行錯誤したんですが、
どちらにせよ中途半端になるのは避けられないだろうし、
無理やりに完結させてそのネタを潰してしまうより、
いつかやれるように、機会を取っておいたほうが良いのではないか?――


ということで、
新井のほうで我侭を言って、2巻はああいう締めくくりにさせてもらいました。

すんなり最後までお届けすることが出来ず、
読者のみなさまには本当に申し訳なく思います。

ですがこれまたあとがきにて述べましたとおり、
生きてる限り書くことはやめません。


いつの日にか「巡幸」の続きも、(どういった形式になるかはわかりませんが)
みなさまにお送りすることが出来るよう、
まずは次のお話をきっちり最後まで成し遂げられるよう、頑張ってきたいと思います。


……さすがに20年かかるようなことはないようにしたいですね;


  
posted by 新井円侍 at 07:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月28日

2巻です。

  
『巡幸の半女神』第2巻、気がつけば発売直前であります。

講談社さんから献本もいただきました。


IMGP0003.JPG


相変わらずこにし先生のイラスト、素晴らしいです。
1巻が昼間っぽい感じだったのに大して、
今回の表紙は夕方のイメージだそうです。

中身のほうもまた、大変力を入れたイラストをいただきました。

このサイトでお見せすることが出来ないのが残念ですが、
個人的には、「身長を縮めたエウトリーネ」の絵がカラーでいただけたのが嬉しいですね(笑



中身のほうも、まだ詳しく触れるわけにはいかないんですけれども
1巻の著者紹介コメントで
「2巻もお約束できるところまで書いておりますので〜」みたいな
余裕の?コメントをしてしまったのですが、
いや、なんというか色々と困った事態が起きてしまって、大変でした……。

とにかく、死力は尽くしました。
あとは手にとってくださった方に、少しでも楽しんでいただければ、と思います。






『巡幸の半女神』第2巻、11/29発売です。
よろしくお願いいたします。
 
posted by 新井円侍 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月24日

『巡幸の半女神』第一巻あとがき

 
よ、ようやくアレがひと段落ついたので(今更)一巻のあとがきですよ。

あまり本編のネタバレになるような要素はありませんが、
一応折りたたんでおきます。
 では、こちらからどうぞ。
posted by 新井円侍 at 05:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月09日

アーヴィタリスの剣と剣・第2回


第1回の最後で「次回更新は商業新作と同時期の予定です。」と宣言しましたとおり、

同人小説『アーヴィタリスの剣と剣』第2回、本日更新いたしました!!


「架空世界の産業革命期で群像モノ」という、
あまりライトノベルっぽくない設定の作品ではあるのですが(『シュガーダーク』もそんな感じでしたけども・笑)、
個人的にはこういうラノベもアリなんじゃないかなーという気持ちで書いています。

内容としてはまだまだ序盤といった感じなのですが、
第0回〜第2回をあわせると、文庫本で150ページ弱くらいになっています。

また、今回もpon00000さんから素晴らしいイラストを頂戴しております。
後日ponさんのサイトのほうでフルサイズのイラストを公開してもらえると思いますので、
その際はこちらからもリンクを張らせていただきます。

購読料や会員登録などはもちろんいりませんので、是非ぜひ、
お時間に余裕があるときにでも読んでいただければ!と思います。
よろしくお願いいたします!


(こちらから同人小説コーナーに飛べます→


ご意見ご感想や誤字脱字報告その他、
このブログやtwitterでいただけると泣いて喜びます!


それと、以前発生していた傍点がうまく表示されない問題も手を施してみたのですが、
GoogleChromeはIE10以外のブラウザですと
やはり傍点が表示されなくなってしまっていると思います。

またFirefoxをお使いの場合、rubyのアドオンを入れていない限り、
ルビが表示されない模様です。申し訳ありません。
 

.
posted by 新井円侍 at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | アーヴィタリスの剣と剣

2013年08月08日

お詫び。

8/2の日記であおい書店でのキャンペーンについて触れさせていただいたのですが、
こちらの手違いで、実施してくださっている店舗さまが漏れてしまっていました。

現在、以下の店舗さまでサイン入りイラストカードつきの『巡幸』1巻を置いてくださっています。

・川崎駅前店
・品川駅前店
・五反田店
・上大岡店
・聖蹟桜ヶ丘店
・西院店
・西尾店
・西春店
・安城店
・中野本店
・渋谷南口店
・四谷三丁目店
・六本木店
・横浜店
・大塚店
・高田馬場店


お近くに店舗があります方は、是非ぜひ!そちらでお求めいただければと思います。

また、あおい書店さまには不手際をお詫びすると共に、あらためてお礼申し上げます。
たくさんの店舗さまで扱ってくださって、本当に本当にありがとうございます!


…と、今日はここまで。
きっと全国に2人くらいは待ってくれてる人がいると信じたい同人小説『アーヴィタリスの剣と剣』の更新は、明日必ず!
posted by 新井円侍 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月07日

ちまちま

 
放置していたHPの一部を修正。

いろいろ大変だけど頑張ろう、
出来ることからひとつずつ。

明日あたりにはでっかく更新する予定!
 
posted by 新井円侍 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月05日

アレがない件


ウォーズマンは絶対勝つってわたし信じてる(挨拶



いきなりですが、ここで活版印刷のちょっとしたトリビア。

小説やマンガの本文印刷は、
大きい紙に複数ページをまとめて刷って
8等分or16等分に裁断してから順序を合わせる格好なので、
基本的には本文のページ数は8の倍数になります。

(参考:http://www.okidata.co.jp/creators/tips1/tips09a.html


ところで発売中の『巡幸の半女神』1巻は、
口絵を除いた本編+挿絵のページ数が
たまたまぴったり256ページでして……
手にとっていただけるとすぐわかるんですが、本編終了即奥付で……

……はい、つまり、あとがきありません(笑


理由は上記にありますとおり偶然の結果ですので、決して
「新井はすぐ自虐はじめるから書かせるのやめとこう」的な編集判断があったわけでは……
……ない、はずですよね?;(豊島区方面に向けて)



まあ冗談はさておき、せっかくこうしてスペースもあるわけですし、
ネット版あとがきのようなものを、後日このブログ上に追加したいと思います。

ちょっと手元の作業が終わってからになるので今すぐではないのですが、
ツイッターのほうで更新情報など呟いておりますので、よろしければフォローしてやってください。

質問などありましたら、答える範囲で対応させていただきますのでお気軽にどうぞ。
posted by 新井円侍 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月04日

発売中ですが

ちょっと時間がなくて記事をまとめきれず;
 
昨日言ったネタについてはまた明日、すいません;
posted by 新井円侍 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月03日

発売中です

 
ついに発売してしまいましたね……。

もう手にとって下さった方もいらっしゃるでしょうか。

読んでくださった方もいらっしゃるでしょうか……ドキドキ。

とにかく、皆様に少しでも楽しんでいただければ、と願ってやみません。




ところで『巡幸』1巻には、ラノベには付き物といっていいアレがありません(挿絵はあるよ)。

明日の更新では、アレがない理由について触れたいと思います。

短いですが、今日はこのへんで。
posted by 新井円侍 at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月02日

遂に!


『巡幸の半女神』本日発売です!




……と、アマゾンのリンクをはっておいて何なんですが、
元書店アルバイトとしては、出来るなら実店舗でお求めいただきたいところです。

しかしそこは生き馬の目を抜くラノベ業界、有限リソースである棚面積の奪い合いは実に熾烈でして……、
サブカル系専門ショップ以外のあまり大きくない書店さんですと、
残念ながら講談社ラノベ文庫じたいの取り扱いがない、ということもあるかと思います。

ですが、そんな中!!
大変ありがたいことに、新井が以前アルバイトとして働かせていただきました

あおい書店さんが、『巡幸の半女神』を特別に平積みで扱ってくださることになりました!!!

現在確認できているところですと、以下の店舗さまでは
なんと『巡幸』のイラストカードつきで置いていってくださっているそうなのです!

・中野本店
・高田馬場店
・六本木店
・大塚店
・横浜店
・渋谷店
・四谷三丁目店


前作から大変ご無沙汰してしまったのに、こんなにもご厚遇いただき、
本当に感謝の念に堪えません。

各店舗のみなさま、手配をしてくださいました中野のTさま、
本当にありがとうございます!!

お近くにあおい書店があって、
『巡幸』買ってみてもいいかなーと思われている方がいらっしゃいましたら
是非是非よろしくお願いします……!!



今日の宣伝はこんなところで。
遂に発売日を迎えてしまったと思うと、さっきから震えが止まらないんですが(笑)
明日もどうにか更新したいと思います。
 
posted by 新井円侍 at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記